能登島ペスカグリ・ネットワーク

ペスカ(=漁)とアグリ(=農)をひとつに、若手の漁師や農業者、ベテランの加工業者、民宿・飲食店経営者、料理人など、さまざまな職種の人材をつなぎ、これまでにない連携をつくり出すことを目的としたネットワークです。
ネットワーク化し、能登島の豊かな資源を活かすことで、それぞれの生業をより向上させていくことで経済的にも地域を支えるしくみとなることを目指します。
それは経済優先という思考ではなく、自分たちが住む地域をどのようにつくっていくのか、という地域づくりの視点が前提ですが、能登島という地域がブランドとなることで、地域が持つ総合力の維持と向上を実現していきます。メンバーは随時募集中です。

運営組織

のと島クラシカタ研究所

ペスカグリネットワークの事務局として、能登島の新たなブランドの商品企画・販売・実施を進めます。のと島クラシカタ研究所は能登島地域づくり協議会を母体とした組織であり、このような取り組みを行うことで、経済的に、人材的に地域に還元されることを通して地域づくりに寄与していきたいと考えています。これまで脈々と続いてきた能登島の「暮らし」を受け継ぎ、さらに次の世代へと引き継いでいくには、里山里海を基盤とした持続可能な生業が不可欠です。その営みは、この能登島の豊かで美しい風景を守ると同時に、その先にある「クラシカタ」の提案でもあると考えています。

事業内容

滞在提案

本Webサイト「能登島まあそい」にて滞在提案を行っています。
(旅行手配については現在旅行業免許取得に向けて準備中のため、ご紹介のみ行っています。)
「おまかせメニュー」では季節ごとにオススメのパッケージツアーをご案内。
「おこのみツアー」ではお好きな能登島の宿や体験メニューのご提案をしています。

商品開発

能登島の新たな名物作りと、お土産作り、そして能登島をより知り、味わってもらえる滞在メニュー 作りを行っております。

情報発信

本Webサイトの他、「能登島まあそい」facebookページInstagramにて情報発信を行っています。 また4ヶ月に1度季刊パンフレットを発行し配布しています。